東京・表参道・銀座・横浜の鍼灸院

【妊娠中の方へ】妊婦中の鍼灸施術について

マタニティケアと鍼灸


鍼灸治療は古くから伝わる伝統的な治療法です。
実は妊娠中の鍼灸施術は冷え対策やつわりの軽減、安産や逆子治療の効果が期待できることをご存知でしょうか。
今回は妊娠中の鍼灸施術や安産灸についてご紹介させて頂きます。

マタニティー鍼灸

鍼灸治療とは

鍼やお灸を使い、ツボ(経穴)やこりかたまった筋肉などに深部から働きかけ、
人間本来の『自然治癒力』を活性化させます。
妊娠中の肩こり、むくみ、冷え、つわりなどの不調症状の軽減が期待できます。
また鍼灸は自律神経を調整し、ホルモンバランスを整えることで心身ともにリラックスすることができます。
鍼灸治療

逆子治療

東洋医学では、母体(特に下半身・下腹部)が冷えることで逆子の原因になると考えられています。
鍼灸での逆子治療は古くから行われており、全日本鍼灸学会の発表によると、鍼灸による逆子の矯正率は89.9%で副作用もなく安全な治療法とされています。

安産灸とは


お母さんの冷えがあると、赤ちゃんの通り道となる産道が固くなり、出産に時間がかかる可能性もあります。
安産灸は妊娠中の足のだるさやむくみを解消し、お産を軽くする効果が期待できます。

妊娠中の鍼灸施術の注意点

鍼灸施術の刺激の影響度合いは個人差があります。
初回から影響度合いを予測することが難しいため、妊娠前から施術を受けられている鍼灸院で施術を受けられるのがおすすめです。
またかかりつけの産婦人科医にご相談の上、施術を受けられることをおすすめします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
初めての方へ サイドバナー スペーサー 東京 オンライン予約 サイドバナー スペーサー 横浜 オンライン予約 サイドバナー スペーサー お問合せはこちら サイドバナー スペーサー 美容鍼灸の効果・持続時間 サイドバナー スペーサー 美容鍼灸のリスク・内出血について サイドバナー スペーサー 美容・健康セルフケアのススメ セルフ美容鍼 サイドバナー スペーサー お灸女子講座開催中 サイドバナー スペーサー 美容鍼灸と鍼灸治療のグラン治療院 スタッフブログ サイドバナー スペーサー ブログでご紹介頂きました サイドバナー スペーサー 株式会社ITiについて サイドバナー スペーサー 求人情報
PAGETOP