8月28日(月)に、中国・北京に大型の健康施設『大可国際養生』がオープンしました。
こちらは、スパや施術ルーム、レストランなど全部で53部屋で構成されている2,800m2を超す大型の施設です。

こちらのオープン記念イベントにて、東京大学病院の青山先生、横浜市立大学付属市民総合医療センターの佐武先生と共に、日本鍼灸協会代表理事としてグラン治療院東京・院長の小川真由子が講演をさせて頂きました。

日本のお灸、そして美容鍼灸につきまして北京の専門家の皆様、メディアの皆様にお話をさせて頂き、その様子を中国のメディアに取り上げて頂きました。

掲載記事につきまして、詳しくはこちらをご覧ください。