『にじいろジーン』(フジテレビ系列全国ネット)
にて美容鍼灸の施術を提供しました。

今回のテーマは

『話題の美容スポット巡り!美容鍼』

仲良し女性二人組が、美容スポットを巡って一日で大変身!!

にじいろジーン

元バスガイドのとっても仲良し二人組の多田さんと山崎さん。
にじいろビューティーツアーのガイド、佐藤弘道さんに案内されて訪れたのは、神秘的な雰囲気が漂うサロン、グラン治療院東京。

こちらで受けられる施術は・・・・。
『女優・モデル御用達! 美容鍼でアンチエイジング。』

院長の小川真由子が登場。
「一般的には、お顔に10~20本程度の鍼をうっていくところが多いんですけど、当院では、お顔に100本以上の鍼をうっていきます。」

「え!!そんなに!?」

「はい、そしてまた、少し太めの鍼を使うことによって、大きな効果が期待できます」

太い、といっても、鍼の直径は髪の毛程度。

ちなみに、多田さんが抱える美容の悩みは・・・
「私は、ファーストフードで働いているので、ほうれい線のシワがとにかくすごくて。」

そう、接客業のアルバイトで染みついてしまった笑いジワ。
こちらで改善できるのでしょうか?

「ほうれい線は、ほほのたるみによってできるので、ほほからしっかりリフトアップをしていきます。」
「さらに、ほうれい線自体に鍼で傷をつけてあげることによって、自分で修復していくんですね。」

美容鍼は、気になる所に鍼で傷をつけ、自己治癒力を高める美容法です。

早速多田さんから美容鍼を体験。

「チクンとしますよ。こんな感じなんですけど、大丈夫ですか?」
「ぜんぜん、大丈夫です。」

「場所によってはもう少しチクンとしますよ」
そしてほうれい線に沿って鍼を刺すと・・・。
「あ、ここはちょっと痛いかも。」

ほうれい線にうち終わった後の映像は・・・
「すごい光景」
「ナマズみたいだね(笑)」

そして、フェイスラインが気になる多田さんは、アゴ下に鍼をうち、むくみの解消を狙っていきます。

そして山崎さんも美容鍼を体験。
目じりのシワが気になるという山崎さんには、シワに沿うように鍼をうつことで、たるみ・くまの改善を促します。

刺し終わった多田さんと山崎さんを見て、佐藤弘道さんが一言。
「ちょっと時期外れのハロウィンですね。」
「先生、何本くらい?」
「100本近くうちました」
「100本!?」
「多田さん、どうですか、気分は?」
「剣山で刺されたような痛みがあったんですけど、今は、気持ちが良くなってきてます。」

ここで院長小川が一言。
「痛み無くして 美ならず」

佐藤弘道さんは
「なるほど、痛み無くして 美ならず。これで、綺麗になっちゃうんですもんね!」

そして、顔の施術が終わると、次は首・肩周りの鍼へ。
頚部に鍼をうつことで、肩のコリはもちろん、コリから来る、顔のゆがみの解消も期待できるんです。

さらに、お灸によって血行を促進させ、顔のくすみ改善を促せば、施術完了。

さあ、施術を受けて、多田さん、どうでしたか?
「はじめ痛かったんですけど、終わってみたら、上へあがっている感じがします。」
「はい、皮膚が上へまいります!!」

バスガイドから、突然エレベーターガールになった!?

施術前と比べると、ほほが上がり、リフトアップしてフェイスラインがシャープになって小顔になった、多田さん。

山崎さんも、目もとがスッキリし、肌質が明るくなったように、感じられます!!

お互いの顔を見てどうですか?
「アゴが、スッキリ!!」
「目が、また大きくなってる!!」
お二人とも、とても楽しそう!!

一般の主婦や、男性も通うという、人気の美容鍼。
体感してみては、いかがですか?

>>「にじいろジーン」の番組情報はこちらをクリックしてください<<