顏の下半身=「スマイルゾーン」の若返り特集で美容鍼灸をご紹介頂きました。

512tLdQacNL「スマイルゾーン」とは、
笑ったときに大きく動く部位=顔の下半身のこと。

「唇の縦ジワ」「口角の下がり」「ほうれい線」
「マリオネットライン」「二重あご」という
老け顔に見せる典型的なサインが集中しています。

加齢によるたるみと表情筋の衰え、むくみなどトラブルが複雑に絡み合っているため、「スマイルゾーン」こそ
最も手をかけ、鍛え直すべきなのです。



顏の下半身のくずれにはいろいろな要因があるものの、いちばん大きなものは表情筋のたるみ。

美容鍼灸では、ツボだけでなく、表情筋全体を活性化させるため、
100本前後の鍼(はり)を使用して刺激していきます。

お顔全体の血流促進&コラーゲンの生成を促す効果が期待でき、
ほうれい線やフェイスラインのもたつき、くすみまでも解消していきます。

あわせて首や肩へにも鍼灸治療を行い、経絡ヘッドケアや経絡フェイシャルトリートメントを
組み合わせた、至れり尽くせりな「リフトアップロイヤルセット」で徹底メンテナンス。

グラン治療院東京:03-6459-2725

CCF20160607_0002

『Precious』につきましての詳しい情報はこちらをご覧下さい>>『Precious』<<