美容鍼灸・鍼灸治療のグラン治療院(東京・横浜)。2014年12月、東方健美がリニューアルオープンした鍼灸院です。コンセプトは“効果第一”で、肩こり・腰痛など慢性的なお身体のお悩みはもちろん、美容のお悩みにはお顔に100本以上の鍼を使用し、身体が本来持っている美と健康の力を最大限引き出します。

お顔の左右差(ゆがみ)を整えたい

グラン治療院にご来院下さいますお客様で3番目に多い美容のご希望、『お顔の左右差(ゆがみ)を整えたい』。
ゆがみが元で片側のほうれい線が濃くなってしまうなんて事も。

お顔に左右差(ゆがみ)が出来てしまう原因には、生まれ持った骨格によるもの、歯並びや長年の噛み癖によって少しずつ培われてきたものなど様々な要因がありますが、身体やお顔の筋肉の凝りによって起こってしまっている方が沢山いらっしゃいます。

ここでは、身体やお顔の筋肉の凝りによって起こってしまうお顔の左右差(ゆがみ)につきましてご説明致します。

お顔の左右差(ゆがみ)ができてしまう原因は?

(1)身体のバランスの崩れと筋肉の凝り

身体のバランスが崩れていると、それを修正しようとして筋肉に負荷がかかり、筋肉が凝ってきてしまいます。
そして負荷がかかった筋肉の凝りによってさらにバランスの崩れを生み出してしまいます。

身体のバランスの崩れは、より上の部分の筋肉で修正しようとするので、特に首肩まわりの筋肉への負担が大きくなり、その部分の凝りが強くなります。

首肩まわりの凝りがある事によって、それが今度はお顔の筋肉への負担となりお顔のゆがみが発生してしまいます。

身体のバランスの崩れは、次のような普段の何気ない行動(癖)から生まれてきます。

①立ち姿勢の癖

電車やバスに乗っているとき、待ち合わせの時などの立っている時に、いつも片方の足に体重をかけてしまう。(”休め”の姿勢)

②座っている時の癖

椅子に座っている時に、つい足を組んでしまう。

③寝る時の癖

いつも同じ方向を向いて寝てしまう。

④バッグや荷物を持つ際の癖

重い荷物は、いつも同じ手で持ってしまう。
またバッグをいつも同じ肩にかけてしまう(リュックサックを肩がけでかけてしまう)。

などなど。。。

(2)お顔の筋肉の凝り・緩み

表情筋 350お顔には、目を開いたり、表情をつくる時に動かす「表情筋」や、ものを噛むときに動かす「咬筋」(こうきん)などの筋肉があります。

これらお顔の筋肉に負荷がかかって緊張状態が続くと、お顔の筋肉にも凝りや、また逆に緩みが生まれてきます。

お顔の筋肉の凝り・緩みの程度には場所により大小が出ますので、それがそのままお顔の左右差・ゆがみとなって表れてしまいます。

またお顔の筋肉が凝っていますと、血液やリンパの流れが滞ってしまい、血色不良、肌荒れ、むくみなど様々な美の障害が生まれてきてしまいます。

お顔の筋肉の凝り・緩みは、次のような要因で強く起こってきます。

①利き目

目にも、手と同じように「利き目」があります。

左右どちらかの「利き目」をメインにしてものを見ていて、もう一方の目ではそれを補うことで立体的に捉えることができるようになっています。

そのため、「利き目」が良く使われるのでその周りの筋肉が凝り、もう一方の目では、次第に筋肉が衰えてたるんできてしまいます。

こうした目の周りの筋肉の状態の差により、目の大きさが異なったり、顔を真っ直ぐにしていても目の位置がずれてきてしまう、ということになってしまいます。

②噛みぐせ・歯ぎしり

固い食べ物を奥歯で噛むときに、いつも同じ側ばかり使ってしまう方は、片側の咬筋が特に発達して緊張した状態になってきてしまいます。

また歯ぎしりをする方も、この咬筋が固く凝り固まってきてしまいます。

この咬筋の緊張度合いの左右差が、そのままお顔の左右差・ゆがみとなって表れてしまいます。

③がんばり笑顔

特に接客業などに従事していらっしゃいます方などで、いつも笑顔でいなければならないというような方は、表情筋に疲れが溜り、固く凝り固まってきてしまいます。

表情筋が凝り固まると自然な表情が作りにくくなってしまいますので、笑顔を作るためにはより頑張らなければいけなくなります。

その結果、さらに表情筋が凝ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

④年齢とともに起こるお顔の筋肉のたるみ

リフトアップ(たるみ改善)ほうれい線解消1 350お顔の筋肉は、年齢と共に緩み、重力に負けて垂れ下がってきてしまいます。

このお顔の筋肉の緩みも左右均等には起こってきませんので、左右差(ゆがみ)の原因の一つとなります。

お顔の左右差(ゆがみ)の改善へのグラン治療院でのアプローチ

(1)鍼とお灸を用いてお身体(特に首肩まわり)の筋肉の凝りを解消

首肩まわりの筋肉やツボに鍼とお灸を用いて刺激を与え、血流を改善させて凝りを解消していきます。
またこの部分の凝りを解消することによってお顔や頭部への血液やリンパの流れも改善されますので、お顔の筋肉の凝りの改善や美容の効果にもつながります。
鍼灸治療

≪1回の施術でのビフォア・アフター写真です≫

男性(メンズ)美容鍼灸ビフォア写真男性(メンズ)美容鍼灸アフター写真

※当院の施術をご取材下さいましたwebメディア『D-labo』より掲載させて頂きました。
※効果には個人差がございますので、効果を保証するものではございません。

(2)鍼でお顔のツボ&筋肉を刺激して凝り&緩みを解消

お顔の表情筋や咬筋を鍼で刺激して凝りを解消します。
併せて顎関節症の治療にも用いるツボ、頬車(きょうしゃ)、下関(げかん)を鍼で刺激し、咬筋の緊張を解きます。

一方、緩んで下がってきてしまっている筋肉には、鍼で刺激を与えることにより活性化させ、筋肉が元にあった位置に戻るよう促していきます。
美容鍼灸

≪1回の施術でのビフォア・アフター写真です≫

美容鍼灸 ビフォア・アフター写真1(ビフォア)美容鍼灸 ビフォア・アフター写真1(アフター)

※当院の施術をご取材下さいましたwebメディア『美boute』より掲載させて頂きました。
※効果には個人差がございますので、効果を保証するものではございません。

(3)日常でのセルフケア法の指導

鍼灸の施術によってお身体の筋肉の凝りが解消されてバランスが改善され、そしてお顔の左右差(ゆがみ)が改善されたとしても、根本原因である身体のバランスを崩してしまう癖が治らなければ、また同じように左右差(ゆがみ)が起きてきてしまいます。

そこでグラン治療院では、立っている時、座っている時で、どれだけ身体のバランスが崩れているかをお客様ご自身でご理解いただける重心チェックを行っています。

また同時にお客様の無意識の中にある癖をチェックしてご自覚頂くことで、普段の生活で身体のバランスを整えていくセルフケア方法をご指導しております。

鍼灸師よる鍼灸の施術とお客様ご自身によるセルフケアにより、バランスの整った美しいお身体・お顔を目指します。

”お顔の左右差(ゆがみ)を整えたい”方におススメのメニュー

『グラン治療院東京』にておススメのメニュー

美容鍼灸スペシャルコース(60分) 16,200円

首肩まわりに鍼とお灸を用いて筋肉とツボを刺激し、血流を促進させて凝りを解消していきます。
さらにお顔には約100本の鍼を用いて筋肉とツボを刺激していきます。凝っている筋肉は柔らかくし、また緩んでいる筋肉は活性化をさせてハリを持たせ、本来あるべき位置に筋肉を誘導します。
お一人お一人で筋肉の凝り・緩みの状態が異なりますので、その状態に合わせた箇所に鍼を打っていきます。
お身体とお顔双方からのアプローチで、お顔の左右差(歪み)を整えていきます。
美容鍼灸3鍼灸治療

ご予約・お問合せはこちらまで
グラン治療院東京
TEL 03-3585-2511

オンライン予約はこちらから

campaign_line

『グラン治療院横浜』にておススメのコース

美容鍼灸&部分調整(60分) 13,000円

首肩まわりに鍼とお灸を用いて筋肉とツボを刺激し、血流を促進させて凝りを解消していきます。
さらにお顔には約100本の鍼を用いて筋肉とツボを刺激していきます。凝っている筋肉は柔らかくし、また緩んでいる筋肉は活性化をさせてハリを持たせ、本来あるべき位置に筋肉を誘導します。
お一人お一人で筋肉の凝り・緩みの状態が異なりますので、その状態に合わせた箇所に鍼を打っていきます。
お身体とお顔双方からのアプローチで、お顔の左右差(歪み)を整えていきます。
美容鍼灸3鍼灸治療

※別途、スパイアス入館料(入館料2,670円、入湯税100円)が必要です。

ご予約・お問合せはこちらまで
グラン治療院横浜
TEL 045-624-8829

オンライン予約はこちらから

ご予約・お問合せはこちらまで。お気軽にどうぞ。(グラン治療院東京) TEL 03-6459-2725 受付時間 10:00 - 21:00(定休日:無し)

東京 オンライン予約 サイドバナー スペーサー 横浜 オンライン予約 サイドバナー スペーサー お問合せはこちら サイドバナー スペーサー 美容鍼灸の効果・持続時間 サイドバナー スペーサー 美容鍼灸のリスク・内出血について サイドバナー スペーサー 美容・健康セルフケアのススメ セルフ美容鍼 サイドバナー スペーサー お灸女子講座開催中 サイドバナー スペーサー 美容鍼灸と鍼灸治療のグラン治療院 スタッフブログ サイドバナー スペーサー ブログでご紹介頂きました サイドバナー スペーサー 株式会社ITiについて サイドバナー スペーサー 求人情報
PAGETOP