美容鍼灸・鍼灸治療のグラン治療院(東京・横浜)。2014年12月、東方健美がリニューアルオープンした鍼灸院です。コンセプトは“効果第一”で、肩こり・腰痛など慢性的なお身体のお悩みはもちろん、美容のお悩みにはお顔に100本以上の鍼を使用し、身体が本来持っている美と健康の力を最大限引き出します。

鍼灸治療について

  • HOME »
  • 鍼灸治療について

オーダーメイドの施術

鍼灸治療とは 東洋医学の理論太古の昔から受けつがれる伝統医学の理論に基づき、専門的な知識によって一人ひとりの身体の状態を把握し、オーダーメイドの施術で身体の諸症状を根本から改善(ケア)していくことができます。

鍼灸の効果

鍼灸では、鍼や灸の刺激を皮膚や筋肉にアプローチを加えることで痛みの鎮静や筋肉のコリをほぐすだけではなく、乱れた自律神経機能も整えます。

血液循環や内蔵機能のバランスを正常に戻す作用も高く、老廃物を円滑に排泄させていくデトックス効果もあるので必然的に体調も良くなります。

また、鍼灸での刺激は生体の恒常性(身体を一定の状態に保ち病気を自然に回復させる作用)に働きかける事で自己治癒力を引き出し、病気の予防や各機能を正常な状態に保つことが出来ます。
鍼灸治療
WHO(世界保健機構)では、鍼灸の適応として下記の症状が挙げられています。

運動器系疾患 肩こり、五十肩、腰痛、頸椎症、変形性膝関節症、腱鞘炎、テニス肘 etc.
疼痛性疾患 頭痛、坐骨神経痛、術後疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛 etc.
循環器系疾患 冷え性、低血圧症に伴う諸症状、本態性高血圧症 etc.
泌尿器& 産婦人科系疾患 更年期障害、不妊、月経異常、逆子、インポテンス、失禁症 etc.
消化器・呼吸器系疾患 便秘、下痢、痔疾、慢性胃炎、食欲不振、気管支喘息、鼻炎、感冒、扁桃炎 etc.
感覚器系疾患 仮性近視、眼性疲労、メニエール病、耳なり、難聴 etc.
小児疾患 夜尿症、小児神経症、消化不良 etc.
その他 不眠症、肥満、自律神経失調症、片麻痺、顔面神経麻痺、アレルギー疾患etc.

(社団法人 日本鍼灸師会 ホームページより)

鍼灸とマッサージとの違いは?

マッサージは体の体表部分から筋肉に対してアプローチしていく施術ですが、鍼は凝り固まった筋肉に対して直接鍼をさし、アプローチすることが出来るという点が異なります。

いくら体表から筋肉をおしても、何層にも重なった体の筋肉を深部までほぐしていくことは難しいのですが、鍼では深層の筋肉に直接刺激をあたえ、血行促進を促していくことができます。

また、鍼はコリの部分に直接刺激をあたえることにより、コリ固まった部位の血管を拡張させ、滞った血液の流れを正常に調えていきます。このため、鍼の施術ではコリの改善のみならず、コリを生む根本原因から改善していくことが出来ます。

また、鍼はただ単に血行を促進するのみならず、過敏になっている神経の興奮を抑え、神経痛などを軽減させたり、交感神経・副交感神経の働きを調節し体を正常な状態に調えてくれます。
こういった鍼の働きによって、体の自然治癒力を高め、体を健康な状態に導く手助けをしてくれます。

ご予約・お問合せはこちらまで。お気軽にどうぞ。(グラン治療院東京) TEL 03-6459-2725 受付時間 10:00 - 21:00(定休日:無し)