夏の冷え対策におすすめ漢方3選


こんにちは。
表参道・横浜にある鍼灸、美容鍼灸のグラン治療院の麻生です。
夏でも冷えを感じる女性は少なくないのではないでしょうか。
手足の冷え、下半身の冷え、その他の症状を伴う冷え・・・
様々な夏の冷えを漢方で改善していってみませんか?
今回は夏の冷え対策におすすめな漢方をご紹介させて頂きます。

貧血気味で特に足腰が冷える方に

体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

のぼせて足が冷え、肩こり・生理痛がある方に

比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきび

不安感やイライラがあって、冷えやすい方に

体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症

漢方薬・漢方茶について


グラン治療院では、体調・体質に合わせた漢方薬・漢方茶をお選び頂けます。
(漢方薬・漢方茶の販売は登録販売者が行います。)

「グラン医薬品・医療機器販売店」ではお悩みに合わせた様々な漢方薬をご用意しております。
症状や体質に合わせた漢方薬をお選び頂けます。
※漢方薬は、医薬品登録販売者がご提供いたします。ご購入をご希望の場合は、予め店舗にお問い合わせください。

身体に優しい漢方医学をベースに、素材のもつ自然のちからを最大限に引き出すために、独自に科学、研究を積み重ねて開発された製品です。
お悩みに合わせた漢方煎薬をご用意しております。
詳しくはこちら
煎じるのはちょっとめんどくさそう?
いいえ、実は電子レンジでお手軽にできてしまいます。

”ドリップ漢方”漢方を「煎じて」摂る意味。


「グラン医薬品・医療機器販売店」では、ご購入頂いた漢方煎薬は店内にてセルフスタイルでお召し上がり頂けます。漢方は本来、水から煎じ出して服用するのが最も効果的です。水から煎じると天然物である生薬の複雑な成分が残らず抽出され、それを服用することによって破壊されていない、活きた成分を吸収することができるのです。
夏の冷え対策に、まずは一杯からお試ししてみてはいかがでしょうか。

記事の監修鍼灸師 麻生 真実子(あそう まみこ)

麻生 真実子
鍼灸・美容鍼灸のグラン治療院(表参道・横浜)

その他のコラム記事一覧はこちら