顔のツボや筋肉を鍼で刺激し、リフトアップやむくみ改善を狙った美容施術

原田さん:あー、美容鍼だ!

木下さん、ベッドに横になって

木下さん:ホンマの鍼なん?
ヒデさん:いや、本当の鍼ですよ。
白石さん:結構数がありますよ!
原田さん:結構!しかも太ーい!
小川:全部指していきます。
原田さん:全部!?
ヒデさん:逆に腫れちゃうんじゃないですか?
小川:大丈夫です。
木下さん:痛くないですか?
小川:ちょっと痛いです。
木下さん:は?
ヒデさん:でも小顔をGETするためですから。
小川:はい。
木下さん:ちょっと待ってや。普通、痛くないっていうんちゃうん?
ヒデさん:そんなもん、やっぱり嘘はつけないんでね。
小川:どうしても効果を出したいので、あの、少しだけ太めの鍼を使って
(皆さん、笑い)
ヒデさん&原田さん:ありがとうございます!!
木下さん:(小声で)これ、めっちゃコワい。
小川:大丈夫です。
木下さん:先生はテレビ慣れてますもんね?
(皆さん、爆笑)
小川:そんな事ないです。
木下さん:ちょっと待ってよ~。
ヒデさん:ですから、リアクション取りやすい所、知ってますよね。
木下さん:え、マジで!?ちょっと痛いのコワいわ~。顔やし。
ヒデさん:小川さん、眼球はダメですよ!!
(笑)
木下さん:いや、あかんやろ。
ヒデさん:本当にダメですよ!
木下さん:うわぁ~、いうてる場合ちゃうやろ。
木下さん:(弱々しい声で)ちょっと僕ね、痛みに弱いんですよ。
白石さん:今回は何本ぐらい?
小川:今回は“100本”。
ヒデさん:あっ!!
白石さん:あお~!!
木下さん:(ベッドから起き上がりそうになって)ちょ、待って!マジで言うてる?
ヒデさん:いや、松竹さんは200本までOKって言ってたんですけど、今回は時間がないので100本で。
(皆さん、爆笑)
木下さん:松竹は200までOK言うたん?
ヒデさん:マネージャーさん200までOKって言ってました。
木下さん:何なん?その交渉?
ヒデさん:あれだったら、20本づつ手伝いましょうか?
(爆笑)
原田さん:(嬉しそうに)そうですね!!
ヒデさん:時間もないし。
木下さん:アホか~。いや、いいです!いいです!もう、先生に一人でお願いします。
>>その8【TKOの木下さん 決意の美容鍼灸】に続く