小川:じゃあ、やらせて頂きます。
木下さん:お願いします。
小川:力を抜いていてくださいね。

さっそく施術開始。眉間に鍼を刺す。

ヒデさん:うぉっ!!
原田さん:あ~。
小川:こういう刺激なんですけど。大丈夫ですか?
ヒデさん:いかがですか?
木下さん:・・・。
木下さん:ちょっと待って、待って。ちょっと、この感じ。100本、続くの?
ヒデさん:痛くないですか?
木下さん:痛くない!
ヒデさん:刺さってますよ!
木下さん:・・・・・・・。
原田さん:刺さってますよ。
小川:続けていきますね。
ヒデさん:針供養みたいになってる。ほら、豆腐やこんにゃくに刺すんでしょ?

眉毛の上にさしていく。

木下さん:チクッとするよ。

次はほうれい線に沿って刺していく

小川:我慢できますか?
木下さん:我慢できる。
原田さん:手が、手が!

なぜか、木下さんの右手が上がってくる・・・

ヒデさん:これ、ドジョウみたいになってる。
白石さん:手が上がってる(笑)。
原田さん:これ、なんか、上からボーンって落ちて来たら嫌ですね!
(皆さん、爆笑)
ヒデさん:先に行ってくださいよ!うちの美術が用意したのに。そうかぁ。
小川:大丈夫ですか?
木下:うん、大丈夫。

そして次は頭皮に沿って長い鍼を刺していく

原田さん:えっ!?その長さですか?
小川:そうなんですよ。
木下:ちょっと、どうしましょうかね・・・。
ヒデさん:あっはっはっ!! これ、ガチですね。
木下さん:こんな感じで、いきます?
小川:痛みは大丈夫ですか?
木下さん:あのね、刺したら、もういいんです。刺すとき痛いですね。

木下さんが受けているメニューは、男の美容鍼灸(美容重点コース) 10,800円。
頭皮環境の改善、仕事からくる眼精疲労、イチョウや肝臓の機能改善の効果も望むことができます。

始めは、かなり怖がっていた木下さんも、だいぶ慣れてきた様子。
そして、100本まで、残り僅か。

その9【抜鍼】に続く