それでは、早速お顔を刺激していきましょう。
方法はとても簡単。
ツボの位置に、つまようじの先端で優しくトントンと10回刺激していきます。
(めんぼうの場合は5秒くらいかけて優しくゆっくりと押していきます。)
セルフ美容鍼 方法(頬車)身体のセンターライン以外の場所にあるツボは、左右対称に存在します。
そのようなツボでは、集毛鍼を2つ用意して両手に持ち、左右同時に刺激していきましょう。

ワンポイント アドバイス

つまようじの本数を変えて、様々な太さの集毛鍼を作るのも良し。
お顔のツボには、つまようじ15本程度の太さがおすすめ。
(お身体にもご利用頂けます。お身体のツボには、20~30本程度を使った太めの集毛鍼がおすすめです。)
>>それでは早速実践しましょう!『実践偏<早朝>目元スッキリ! 朝からパッチリケア!!』へ